宇部興が大幅反落、野村が投資判断を最下位の「リデュース」に引き下げ

宇部興産<4208>が大幅反落。野村証券が投資判断を「ニュートラル」から最下位の「リデュース」とし、目標株価を180円から160円に引き下げたことが観測されている。中国での大増設に起因するカプロラクタム市況の構造的な低迷が続くとみており、中期業績見通しを下方修正。13年3月期の連結営業利益を従来予想の43億円から34.7億円に、14年3月期を同44億円から34.5億円に、15年3月期を同46.3億円から35億円にそれぞれ引き下げている。

宇部興の株価は11時04分現在172円(▼8円)。