【 半歩先読みポイント 団塊の世代 】 リゾートトラスト<4681> 

会員制リゾートホテル最大手
 同社のメインビジネスは、タイムシェア制度を採用した会員制リゾートホテル1室の会員権販売だ。これに加え、レストラン・ゴルフ場の運営・健康診断などのメディカルサービスなども手がけている。すべてのビジネスに共通するのは、富裕層向けであるということだ。
 
同社の半歩先読みポイントとしてあげられるのは、「団塊の世代」だ。

 団塊の世代が退職することから、現在はシニアマーケットが賑わっている。シニア層の特徴は、「時間」と「お金」を持っていることだ。団塊の世代はまもなく65歳を迎え、年金の受給が始まる。そうなるとこれ以上に「時間」と「お金」に余裕が出来ることになる。同社には追い風となりそうだ。

 大震災の急落はあるが、リーマンショック後は基本的に右肩上がりを続けている。予想配当利回りも3%強と高く、中・長期投資が報われそうな銘柄だ。

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。