80円台を再トライ

80円台を再トライ
ドル/円は、本日の東京市場でも79円台後半で高止まりとなった。

引き続き、日銀による追加緩和観測が下値を支えていると見られ、30日の日銀金融政策会合までは底堅い推移が続くとの見方が有力だ。

こうした中、本日早朝に発表された米フェイスブックの決算が予想を上回った事や、朝方に発表された中国の製造業関連の経済指標が改善した事から、昨日は大幅下落となった欧米株価の反発が見込まれる点もドル/円をサポートする事になりそうだ。

クロス円の上昇や米長期金利の上昇を受けて80円台を再度トライする可能性もあるだろう。

その他、米9月新築住宅販売件数(23:00)の結果も米国景気の回復度合いを見る上で注目されよう。

また本日は、FOMCが金融政策を発表(27:15)するが、前回9月の会合でQE3を導入したばかりであり、目立った政策変更は行われない見通しだ。

今会合ではバーナンキFRB議長の記者会見の予定もないため、手掛かり材料にはなりにくいだろう。