【 半歩先読みポイント “お肌”の手入れ 】 ロート製薬<4527> 

大衆目薬トップ

皆さん、「ロート製薬といえば何をイメージしますか?」。そうです目薬です。同社は大衆目薬のシェア・トップです。

しかしながら2012年3月期を売上高ベースで見ると、目薬などのアイケア部門は全体の21%に過ぎません。全体の61%を占めているのは、実は「肌研」「メンソレータム」等のスキンケア部門です。またインドネシア等への海外進出にも積極的であり、アジアを中心として海外売上高比率は29%と上がってきている。

このため半歩先読みポイントは、「“お肌”の手入れ」となる。

アジアなど新興諸国は生活水準が大きく向上しており、「衣・食・住」のみならず「おしゃれ」にも気を使うようになっています。そして「おしゃれ」をするためには、ベースとなる“お肌”の手入れが重要となってきます。アジアにおけるスキンケア需要を同社は上手く取り込んでおり、今後も順調な成長が期待出来そうだ。

 株価は年初来高値圏にあるものの、猛暑によるプール需要からアイケア製品(目薬)の好調も期待出来るため、もうしばらく堅調な相場が続きそうだ。

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。