【 半歩先読みポイント 必ず必要・・・ 】ブリヂストン<5108>

世界最大のタイヤ会社
 世界最大のタイヤ会社であるブリヂストン。創業家である石橋家の石(ストーン)と橋(ブリッジ)をひっくり返して、ブリヂストンになったというのは有名な話だ。最近では鳩山兄弟へのいわゆる「子供手当て」に、同社株が使われたことが有名となっている。
 
 注目ポイントは、現時点では「どの車もタイヤが必要」ということだ。「ハイブリッドカー・EV(電気自動車)・燃料電池車」など様々な車が走っており、どの車が勝ち組になるのかわからない。しかし映画・ブレードランナーのような「タイヤの無い世界」が来るのはまだかなり先と見られ、今後も世界首位のタイヤメーカーとして着実な成長が期待出来よう。

 株価は、7月25日に直近の安値1,651円をつけてから戻り歩調だ。押し目があれば、すかさず拾っておきたいところだ。

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。