【 半歩先読みポイント リサイクル 】 エフピコ<7947>

食品トレー最大手
 スーパーで惣菜・肉・魚などが乗っている発砲スチロール製の食品トレー最大手である同社。半歩先読みポイントは、意外にも「リサイクル」だ。

 スーパーの店頭で、食品トレーを集める回収ボックスを見たことはありませんか?

 使用済みの食品トレーを回収し、再度生産して販売するという「トレー to トレー」と呼ばれるリサイクルシステムを作り上げたことで、環境問題にうるさい大口顧客の囲い込みに成功したようだ。このため安価な競合商品が海外から輸入されてるが、大規模スーパーでの同社のシェアは非常に高い。

 リーマンショック以降は基本的に右肩上がりを形成しているが、現在は高値圏に位置している。しかし「押し待ちに押し目なし」の相場格言もあることから、好調な業績を背景にしてもうしばらく堅調相場が続きそうだ。

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。