【 半歩先読みポイント 中国企業の買収 】大豊工業<6470> 

トヨタ系列の部品会社
同社の主力製品は「軸受(じくうけ)」と呼ばれる部品だ。回転や往復運動を行っている部品に接することで荷重を受け、軸などを支持する部品になる。自動車等で数多く使われており、売上の6割以上はトヨタ自動車向けとなっている。

同社の半歩先読みポイントは、「中国企業の買収」だ。

自動車の生産台数は世界各国で拡大しているが、最も大きく伸びているのが新興諸国であり、中でも中国の規模が抜けている。その中国で最大手の軸受素材メーカーを買収し、グローバル競争力を強化している。今後も中国における自動車生産は高成長が期待できることから、この買収が収益増加に大きく貢献しそうだ。
 
ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。