【売り】赤字の予想額は倍に膨らむのか?市場の不安心理に揺れるシャープ<6753> = ツクヨミ 岡野

相関チャートを探せ!
8月の業績下方修正から3ヶ月。
市場では、さらに下方修正するのではという懸念が広まるシャープ。

シャープの中間業績発表は、11/1(木)15:00。
こうなると発表までは、買いの勢いは弱まるか?

過去似たチャートを描いた銘柄で取引していたら、
成績はどうだったかを株システムトレードソフト「イザナミ」で検証してみました!

-----------------------------------------------
■検証条件

検証期間 : 2000/1/4~2012/10/25
検証対象 : 全ての個別株(東証1部/2部/マザーズ/JASDAQ)
基本条件 :
 100円以下は取引しない
 売買代金が少ない場合は取引しない(15日平均が2億円以下)
仕掛け条件 :
 シャープの過去25日間チャートと似た銘柄に仕掛け(基準日は2012/10/25)
 (相関係数は0.90以上)
手仕舞い :
 仕掛け当日に引け手仕舞い

-----------------------------------------------
■検証結果

総取引回数 : 41781回
勝率 : 58.16%
平均利益 : 1.73%
平均損失 : 1.95%
期待値 : 0.19%

期待値とは? : 期待値が1.00%の場合、1銘柄に100万円仕掛けた場合、1取引あたり1万円の利益が見込めるという値のこと。

■インデックスとの相関結果(2012/10/25を基準とした過去25日間)

TOPIX : 0.86
日経平均株価 : 0.79

-----------------------------------------------
検証結果は、売りが有力となりました。
期待値0.19%は、日計りではまずまずの数値です。
また相関係数0.90以上の場合、総取引回数は100回ほどしかない銘柄もありますが、今回は41781回とたいへん多くなりました。

定性的な面では、米アップル社向けの液晶パネルの出荷が遅れていることも懸念材料です。

ここは、テクニカル的にも定性的にも、売り仕掛けのタイミングとなりそうです。

この検証の設定は、「yahoo!ファイナンス 株価予想」のルールに合わせて設定しています。
関連リンク先からダウンロードできますので、よろしければご自由に設定してお試しください。