ドル/円:短期筋からの利食いに押される

平均足改良版は「陰線」に転換中
------------------------------------------------

先週、80円を超えて推移していた「ドル/円」は、
「追加緩和」期待での買いポジションが手仕舞われて
いる感があります。

また、80銭40銭レベルでは日足、時間足共に重要な
テクニカル面での節目も重なり意識されていた様です。

平均足改良版を確認してみると、79円90銭が割れて
からは一気にストップを巻き込み、79円ミドルレベル
まで下げています。

中期トレンドを示すサポートは現在、79円40銭水準です。

終値ベースでこの水準を割ってしまうと、中期の向きも
大きく変わる可能性があります。

目先はこの水準を保てるかが重要で、ここで
こらえることが出来、平均足改良版も「陽線」に
転換すれば「押し目」買いのチャンスもありそうです。