ニチリンが12年12月期業績予想を下方修正、中国の日本車販売不振など響く

 ニチリン<5184.OS>が16日の取引終了後に、12年12月期の連結業績予想を従来予想の売上高400億円、経常利益20億円から、それぞれ375億円(前期比12.1%増)、14億円(同2.4倍)に下方修正した。好調だったインドネシアやベトナムの二輪車販売が第2四半期以降落ち込み回復に時間がかかっていることや、中国における日本車販売不振で中国子会社の業績が減少するとみられることが要因としている。

ニチリンの株価(大引け)は367円(△13円)。