YAMATOが12年9月期決算を発表、今期は経常黒字転換の見込み

 YAMATO<7853.T>が16日の取引時間終了後に本決算を発表。前12年9月期連結決算は売上高9億4500万円(前の期比52.3%減)、経常損益2億2000万円の赤字(前の期1億9300万円の赤字)と、従来予想のそれぞれ12億2000万円、8400万円の赤字を下回って着地した。応用技術型事業グループで主力商品のセキュリティUSBメモリーが販売予想を大きく下回ったほか、純粋持ち株会社の事業持ち株会社化の進捗が遅れたことが足を引っ張った。
 今13年9月期は連結売上高5億4900万円(前期比41.9%減)、経常損益9億円の黒字転換を見込む。連結子会社であったイーディーコントライブが株式異動に伴い持ち分法適用関連会社となったほか、連結子会社のFUJIパワーテックが株式譲渡で連結対象外となったことで売上高は縮小するが、収益基盤の再構築で収益改善を図る方針だ。

YAMATOの株価(大引け)は980円(△30円)。