ラクオリアがアシッドポンプ拮抗薬について日本で特許査定を発表

 ラクオリア創薬<4579.T>はこの日引け後に同社が創出したアシッドポンプ拮抗薬について日本で特許査定を受けたことを発表した。既に欧州、韓国、中国を含め10カ国以上で当該物質特許権を有しており、今回の特許査定により、日本でも知的財産権が強化されることとなる。アシッドポンプ拮抗薬は、胃食道逆流症(GERD)治療薬として現在の第一選択薬であるプロトンポンプ阻害剤(PPI) とは異なるメカニズムでPPIよりも速やかにかつ持続的に胃酸分泌を抑制できる薬。