【 半歩先読みポイント 改正薬事法施行】クリエイトSDホールディングス<3148> 

郊外型スーパードラッグストアのパイオニア的存在
 神奈川県横浜市青葉区に本社を構える、クリエイトSDホールディングス。神奈川県を地盤にするドラッグストアチェーンを中核事業としている、持株会社だ。

 中核事業会社であるクリエイトエス・ディーは、郊外型スーパードラッグストアのパイオニア的存在だ。神奈川県を中心に、関東・東海圏に300店舗を越える店舗網を保有している。

 半歩先読みポイントは、「改正薬事法施行に伴う大衆薬販売の規制緩和」など、同社を取り巻く環境の変化だ。高齢化に伴った「自分の健康は自分で守る」というセルフメディケーション意識も高まっており、同社にフォローの風が吹く環境となっている。

 またこれまでの医薬品・化粧品に加え、最近は食品にも注力しており、これが来店頻度の向上に繋がっている。継続的な価格の見直し(ディスカウント戦略)と相俟って、消費者の支持を集めている模様だ。

株価をチェックすると、昨年12月9日に安値(1,531円)つけてからは、今年4月25日高値(2,275円)まできれいな右肩上がりの堅調相場を描いてきた。その後は高値圏で揉み合い相場を続けているが、そろそろ上放れする可能性がありそうだ。

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。