ユニバーサルが反落、フィリピンのカジノ計画で米当局が調査と報じられる

 ユニバーサルエンターテインメント<6425.OS>が反落。前週末16日にロイターが、フィリピンのカジノ規制当局首脳の側近に不正な資金提供をした疑いがあるとして、米国のカジノ規制当局が調査に乗り出していると報じたことをマイナス材料視。記事によるとユニバーサルは、日本企業として初めてフィリピン政府の認可を得て、マニラで巨大カジノリゾートを建設中だが、資金が流れた2010年は同プロジェクトに対する外資規制の許認可や、用地取得のトラブル解決を規制当局に働きかけていた時期と一致しているとしている。

ユニバーサルの株価は9時17分現在1613円(▼72円)。