NKSJHDとMS&ADが5日続伸、4~9月赤字転落報道も悪材料出尽くし感

 NKSJホールディングス<8630.T>とMS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725.T>がともに反落している。きょう付の日本経済新聞で、両社の第2四半期累計(4~9月期)連結決算は最終赤字となったようだと報じられたが、株価下落による業績悪化は織り込み済みとの見方が強く、また、ここにきての株価急回復を受けて悪材料出尽くし感が強まる格好となっている。なお、記事によると、株安でともに1000億円超の有価証券評価損が発生したとしており、13年3月通期の予想も下方修正し、NKSJは黒字予想から一転最終赤字になるとしている。
 この観測記事に対して両社では朝方、「これは当社が発表したものではない」とのコメントをそれぞれ発表している。

NKSJHDの株価は9時07分現在1587円(△52円)。
MS&ADの株価は9時07分現在1425円(△21円)。