オバマ後期4年の東アジア重視にかなうタイ、ミャンマー関連銘柄【7202】いすゞ自動車

タイ、ミャンマー好調で増収増益【7202】いすゞ自動車、ドル円為替80円超えればさらに増益要因
11月7日の中間決算発表によると、同社は中国での販売不振をタイ、インドネシアでの好調でカバーし、増収増益を確保。為替レートがドル安方向80円を超えてくればさらに今期業績も上振れが期待できそう。11月6日選挙で再選されたアメリカ・オバマ大統領は後期政権での政策目標の一つにTPPによるアメリカを中心とした通商アライアンスの推進を掲げており、商業、安全保障の面から東アジア重視を特に言及。タイ、インドネシア、ミャンマー、ベトナムなどとの連携を強化する。11月17、18日のオバマ大統領のアジア歴訪を受け、タイはTPP加盟を表明。同社はタイに実績があるほかミャンマーにも製造拠点の構築を推進。中長期的にも期待できそうだ。まずは4月の490円あたりが目標としたい。