任天堂が5日続伸、「Wii U」を米国で先行発売

 任天堂<7974.T>が5日続伸、一時1万1000円台を回復した。次世代の据え置き型ゲーム機「Wii U」の発売日を12月8日に予定しているが、18日から米国で先行発売したことで、クリスマス商戦への期待が高まった。大ヒットした「Wii」の後継機で、13年3月末までに世界で550万台の販売を計画。連結売上高の約8割を欧米など海外で稼ぐだけに、業績回復のカギを握ると見られている。

任天堂の株価は9時44分現在1万640円(△90円)