山九が反発、最新鋭の物流拠点を都内に新設

 山九<9065.T>が反発。17日付日本経済新聞が「陸海空の貨物を扱う最新鋭の物流拠点を東京都内に新設する」と報じたことが買い手掛かりになった。羽田空港、東京港に近い平和島に延べ床面積約3万3千平方メートルの倉庫を建設、完成は2015年2月を予定している。24時間稼働で免震構造や自家発電装置を導入して利用を促すという。投資額は約100億円を計画しているが、ファイナンスによる希薄化は懸念されず、今後の業績拡大への期待が先行した。現在、実施している1000万株、発行済株式総数の3.21%を上限にした自社株買いが下値を支えている。

山九の株価は10時27分現在326円(△8円)。