メディシノ堅調、イブジラストが2件の特許で欧州特許庁から承認

 メディシノバ<4875.OS>が堅調。この日午前8時に薬物依存及び急性疼痛に対するオピオイド鎮痛との併用を対象として、同社が出願中のイブジラスト(MN-166)に関する2件の特許に対し、欧州特許庁から承認を得たことを発表した。MN-166は、進行型多発性硬化症、薬物依存及び疼痛をはじめとする神経症状に対する治療薬候補として、同社が開発に注力する医薬品候補。薬物依存を適応として今回承認を受けた特許は、少なくとも2026年までをカバーしており、米国ですでに交付され、最短で2030年までカバーされている薬物依存の特許に相当するもの。

メディシノバの株価は10時32分現在161円(△3円)。