電力株が高い、引き続き自民党への政権交代で原発再稼働に期待した買い

 関西電力<9503.T>や四国電力<9507.T>などが3日続伸と電力株が全面高の展開にある。12月16日投開票の衆議院選挙で自民党の優勢が各報道で伝えられている。自民党中心の政権交代が実現すれば、原発の再稼働に前向きな安倍総裁の発言から再稼働が早まり、火力発電への依存度が高く、燃料費の負担増が収益を圧迫している電力各社の収益環境が改善されるとの期待で、引き続き買い戻しの動きや先回りの買いが入っているようだ。

関西電の株価は10時29分現在739円(△34円)。
四国電の株価は10時29分現在1038円(△61円)。