SBIライフリビングが急反発、自社株のTOB発表で需給懸念解消

 SBIライフリビング<8998.T>が急反発。前週末16日に、自社株式のTOBを実施すると発表したことを好感。創業者で第2位株主である今井武一氏の保有する株式の一部を取得するもので、取得株数は2400株(発行済み株式数の9.61%)、TOB価格は7万5000円で、取得総額は1億8000万円に上る。買い付け期間は11月19日から12月17日。今井氏の保有する株式が市場で売却されることが避けられたことで、これに関する需給面での懸念材料が解消されたことが、株価の上昇につながったようだ。

SBIライフリビングの株価は10時35分現在14万8100円(△1万2100円)。