共栄タが3日続伸、タンカー運賃が上昇との報道で思惑買いが入る

 共栄タンカー<9130.T>が3日続伸。株価は前日比10円高の177円まで買われている。17日付の日本経済新聞が「大型原油タンカー(VLCC)のスポット運賃が上昇し、5カ月ぶりの高水準となった」と報じたことから、原油タンカー市況と株価の連動性が高い同社に思惑の先回り買いが入っている。指標となるワールドスケールは中東―東アジア間で48となり、今月上旬から約4割上昇。冬の需要期に向けて中国や米国の石油会社が原油の積み増しに動いており、世界全体のタンカーの需給が引き締まりつつあると記事は伝えている。

共栄タの株価は11時24分現在173円(△6円)。