住友電工が続急伸、インドネシアで自動車向けオイルテンパー線製造

 住友電気工業<5802.T>が続急伸、前週末比45円高の890円で寄り付いた後も高値圏で堅調に推移している。15日にインドネシアで自動車向けオイルテンパー線製造に乗り出すと発表したことが引き続き好感されており、海外事業戦略進展による業績拡大が期待された。オイルテンパー線は高い抗張力と靭性を持つ鋼線で、耐熱性が要求される自動車のエンジン用弁ばねやクラッチ、トルクコンバーター用ばねに使用されている。インドネシアなどアセアンの自動車生産台数拡大に伴い、日系自動車メーカー向けに需要が増加しており、現地法人のスミデン・セラシ・ワイヤー・プロダクツに製造ラインを新設、来年10月稼働を目指す。

住友電工の株価は13時11分現在892円(△47円)。