三越伊勢丹がしっかり、SPAによる衣料品販売見直しを材料視

 三越伊勢丹ホールディングス<3099.T>がしっかり。17日付の日本経済新聞で、全国20~30の委託工場を通じた衣料品の生産を始めると報じられたことを材料視。製造小売り(SPA)と呼ばれる手法を用いて、消費者ニーズや流行を取り入れた商品をいち早く自社で企画・生産し、他社との違いを打ち出すとしており、記事によると来年1年間で事業モデルを構築し、その後に本格展開する方向としている。これまでの衣料品販売を見直すことで、売り上げ拡大と利益率の改善への期待が高まっているようだ。

三越伊勢丹の株価は13時49分現在723円(△9円)。