総医研がストップ高、通期予想の増額期待高い

 総医研ホールディングス<2385.T>がストップ高となり14日の年初来高値に並んだ。先週12日に発表した13年6月期の第1四半期決算では連結営業損益で7100万円の黒字(前年同期実績6600万円の赤字)と通期予想の5000万円の黒字(前期実績1億8700万円の赤字)を上回っており、業績好調を改めて評価する動きとなっている。生体評価システム事業は糖尿病領域及び循環器病領域の医師主導型臨床研究の支援業務を中心に拡大しており、通期予想も増額期待が高い。

総医研ホールディングスの株価は13時54分現在1万3000円(△3000円)。