ヤマダ電機が続伸、「キンドル」販売見送りも影響は軽微と

 ヤマダ電機<9831.T>が続伸。18日付の産経新聞などで、米アマゾンが日本で19日から発売する電子書籍端末「キンドル」シリーズに関して同社を含む家電量販店大手が販売を見送ることが報じられた。アマゾンはキンドルから自社の通販サイトに利用者を導く戦略であることから、顧客流出の可能性を懸念してのものだが、日本国内ではアップル社のiPadが絶大な支持を得ていることから「キンドル」シリーズ販売の影響が軽微との見方が多い。今3月期は通期連結営業利益で前期比35.6%減の573億円と大幅減益予想ながら、先週末までの株価下落で織り込んでいるもようで、スマートハウスなどによる業績回復策が待たれるところ。

ヤマダ電機の株価は14時8分現在3120円(△60円)。