河西工が大幅に3日続伸、業績の下方修正を織り込みチャート妙味も

 河西工業<7256.T>が大幅に3日続伸。同社は11月5日に北米での新車立ち上げに伴う生産性の悪化や、中国の日系自動車メーカーの生産調整を理由に、13年3月期の連結経常利益を従来予想の77億円から43億円(前期比28%減)に下方修正している。だが、この下方修正は株価に織り込んだほか、一株利益は56円と高い収益力があり、PERは6倍台、PBRは0.6倍台の割安水準まで調整が進んでいる。自律反発狙いの買いに加えて、10月10日安値284円と11月12日安値293円でダブル底を形成しており、チャート妙味からの見直し買いも入り大幅反発している。

河西工の株価は14時47分現在347円(△36円)。