東京海上、4~9月期純利益2割減、通期見通しは下方修正

 東京海上ホールディングス<8766.T>が19日発表した12年4~9月期の連結決算は純利益が625億4500万円と前年同期比21%減少した。有価証券評価損が拡大したことが影響したもの。経常収益は1兆7167億4300万円で同9%減少した。なお、13年3月期の純利益は900億円(前年同期比で15倍)を見込むが、これは従来予想の1050億円から150億円の下方修正となっている。先月に米国東海岸を襲った巨大ハリケーンに関わる保険金支払いの影響が利益減額の背景。なお、年間配当は55円で据え置いている。