楽天が反落、リクルートのネット通販参入で競争激化を懸念

 楽天<4755.OS>が反落。きょう付の日本経済新聞で、リクルートホールディングスが来年3月にも、衣料や家電などの小売店が出店する仮想商店街の運営に乗り出すと報じられており、競争激化が懸念されているようだ。記事によると、出店者から受け取るシステム利用料を仮想商店街での売り上げの2・5%に設定し、楽天の半分の水準に抑えるとしており、出店者の負担を軽くしすることで、店舗や品揃えの充実を図るとしている。

楽天の株価は9時53分現在666円(▼12円)。