アイフルが5日ぶりに反落、「改正貸金業法」見直しへの期待も目先調整に

 アイフル<8515.T>が大商いのなか5日ぶりに反落。10時時点で出来高はトップとなっている。自民党への政権交代の動きが注目されるなか、消費者金融会社などを規制する「改正貸金業法」が見直されるのではないかとの期待から人気を集めてきた。ただ、連日の人気となったことから、この日は反落。市場からは「値動きも軽い銘柄で手掛けやすさから商いを集めている」(アナリスト)との見方が出ており、調整一巡後は再度、人気を集める可能性がある。

 アイフルの株価は9時57分現在382円(▲8円)