共栄タが大幅に4日続伸、タンカー市況上昇と中東情勢緊迫化で思惑買い継続

 共栄タンカー<9130.T>が大幅に4日続伸。株価は前日比21円高の193円まで買われている。大型原油タンカー(VLCC)のスポット運賃が上昇し、5カ月ぶりの高水準になっていること、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの空爆が続くなど中東情勢も緊迫化していることで、原油タンカー市況の一段の上昇につながるとの思惑が浮上している。原油タンカー市況と株価の連動性が高い同社に思惑の先回り買いが入っている。

共栄タンカーの株価は10時16分現在190円(△18円)。