JXHDが続伸、野村の目標株価引き上げを観測

 JXホールディングス<5020.T>が続伸。野村証券が19日付で投資判断「バイ」を継続しつつ、目標株価を520円から570円に引き上げたことが観測されている。足元は石油製品マージンが悪化傾向しているが、業界全体で減産を継続すると見られることから、マージン悪化の長期化リスクは低いと指摘。短期的にはマージンの改善、中期的にはカセロネス銅鉱山の生産開始が株価上昇の契機になると見込んでいる。

JXHDの株価は10時34分現在441円(△15円)。