東京海上が4日続伸、最終下方修正も収益力の相対的強さを評価

 東京海上ホールディングス<8766.T>が4日続伸。同社が19日発表した12年4~9月期の連結決算は最終利益が625億4500万円と前年同期比21%減少。有価証券評価損が拡大したことが影響したもの。なお、13年3月期の最終利益は900億円(前年同期比で15倍)を見込むが、これは従来予想の1050億円から150億円の下方修正となっている。しかし、同業他社が最終損益で赤字に転落するのを横目に高水準の黒字を確保したことで、同社の収益力の高さを改めて評価する買いが入っているようだ。

東京海上の株価は10時39分現在2184円(△87円)。