住友化は堅調、大和証が投資判断を「アウトパフォーム(強気)」に格上げ

 住友化学<4005.T>は堅調。一時、前日比4円高の234円まで買われている。大和証券が19日付のリポートで、同社の投資判断を「3(中立)」から「2(アウトパフォーム=強気)」に引き上げ、目標株価を270円としたことが好感されている。
 リポートでは「健康・農業関連の利益構成比が三分の一を超え、今後の収益を牽引する。コモディティの利益は低水準ながら来期は回復に向かう」としている。

住友化の株価は、10時43分現在233円(△3円)