野村ホールディングスは底堅く推移、英国投資先の売却など評価も

 野村ホールディングス<8604.T>は、株式市場の上昇などを背景に前日まで4日続伸し、株価は320円台を回復してきたが、この日も底堅く推移している。一部で同社グループ企業が保有する英国住宅管理会社「アニントン・ホームズ」を売却するとの報道が流れたことに対して、アナリストからは「資産売却はポジティブ」と評価する声が出ている。ドイツ証券では、同社の格付けを「Hold」として目標株価を370円としている。

 野村ホールディングスの10時55分時点の株価は321円(△▼0円)