オムロン堅調、野村証が目標株価を2100円に引き上げ

 オムロン<6645.OS>は堅調。一時、前日比24円高の1804円まで買われている。野村証券が19日付のリポートで、投資判断「Buy(買い)」を継続しながらも、目標株価を従来の1800円から2100円へと引き上げたことを好感している。
 リポートでは「主力のIAB(制御機器事業、センサー)の需要は足踏みが続くが、(1)センサーは顧客企業の省エネ・省人化・品質向上に寄与するため、より景気敏感な他の機械関連品目と比べれば需要が相対的に安定している。加えて当社では、(2)SSB(社会システム事業、駅務機器)やHCB(ヘルスケア事業、健康機器)といった非制御機器事業が足元堅調な推移となっている」としている。

オムロンの株価は、11時20分現在1791円(△11円)