大東建が反発、シティ証が投資判断引き上げ

 大東建託<1878.T>が反発。シティグループ証券が19日付で投資評価を「中立」から「買い」とし、ターゲットプライスを8200円から9000円に引き上げたことが観測されている。建設事業での施工体制の安定化や、不動産事業でのテナント斡旋件数の増加見込みなどで中期増益確度は高まっており、積極的な株主還元姿勢にも支えられて株価は緩やかな上昇トレンドを維持すると予想。4%超の配当利回りも魅力的だとしている。

大東建の株価は12時37分現在7970円(△170円)。