タツタ線が続伸、調整一巡感からスマホ関連を見直す

 タツタ電線<5809.T>が続伸、後場に前日比41円高の780円まで買われている。世界的に高いシェアを握るスマートフォン向けの電磁波遮蔽フィルムの需要拡大から13年3月期の連結営業利益は55億円(前期比64%増)と好伸長見通しにある。スマホ関連の成長期待株として市場の人気が高いが、株価は年初来高値をつけた11月5日の850円から19日の安値714円まで約16%の調整をしていたことで、調整一巡感からの見直し買いが継続している。

タツタ線の株価は12時48分現在775円(△36円)。