<後場の注目銘柄>=電気興業、LTE投資増の恩恵大

 電気興業<6706.T>が350円近辺で下値の固い動きにありリバウンド狙いの買いを入れたい。

 同社は携帯電話通信事業者向け基地局アンテナの製造・工事が主力事業。NTTドコモなど大手3社が次世代高速電話サービスであるLTE関連の設備増強を本格化しており、その恩恵をフルに受けている。また、設備収納用キャビネット製造の関連会社の収益も増勢基調にある。

 防災無線のデジタル化に伴う官公庁向けの拡大や原価低減・経費削減効果も加わり、13年3月期連結業績は売上高435億円(前期比20%増)、経常利益24億円(同54%増)を見込んでいるが、上ブレの公算が大。見直し人気の波及を待ちたい。