セルシードが3日続伸、理化学研究所のiPS細胞臨床研究承認を材料視

 セルシード<7776.OS>が3日続伸。理化学研究所が19日の倫理委員会で、iPS細胞の人への臨床研究を承認することを決めたことが明らかになった。研究は失明にもつながる目の難病「加齢黄斑変性」を対象にした移植治療。患者の皮膚の細胞からiPS細胞を作製し、さらに網膜細胞に成長させてシート状に加工するとしており、細胞シート再生医療を手掛ける同社にも刺激材料となっているようだ。

セルシードの株価は13時08分現在785円(△7円)。