OBARAが反落、東海東京が投資判断2段階引き下げ

 OBARA GROUP<6877.T>が反落。東海東京調査センターが19日付で投資判断を「1」から「3」に2段階引き下げたことが観測されている。抵抗溶接機器の需要鈍化などが要因。

OBARAの株価は14時19分現在855円(▼23円)。