住友不販が反落、三菱UFJMSは目標株価引き下げ

 住友不動産販売<8870.T>が反落。19日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングは「アウトパフォーム」継続ながら目標株価を5200円から4700円に引き下げた。ホールセール仲介は売主向け組織の増強を図っているが同業他社との競合もあって、案件獲得に時間を要している印象を指摘、同証券では今3月期予想を連結営業利益で当初の145億円から会社側計画と同様の130億円(前期比1.9%増)に引き下げている。

住友不動産販売の株価は14時21分現在3650円(▼35円)。