日本信号が年初来高値、好業績のインフラ整備関連で思惑買いも

 日本信号<6741.T>が5日続伸。株価は前日比19円高の553円まで買われ、5月16日につけた年初来高値550円を更新している。好業績のインフラ整備関連として思惑買いが継続している。13年3月期は鉄道信号システムの堅調や駐車場管理システムの好調などから、連結経常利益は前期比57%増の60億円と好見通しにある。また、自民党が政権に復帰すれば、公共投資を中心とする景気対策が採られる可能性が高く、鉄道関連投資もインフラ整備の一環として行われることから、同社の収益環境にプラスに働くとの思惑もあるようだ。

日本信号の株価は14時23分現在547円(△13円)。