ナブテスコは後場反落、みずほ証が目標株価を1600円に引き上げ

 ナブテスコ<6268.T>は、高寄りして前日比プラスで推移していたものの、後場は売り優勢で反落に転じている。寄り付きは一時、前日比22円高の1671円まで買われたものの、後場は同29円安の1620円まで売られている。
 みずほ証券は20日付のリポートで、投資判断「中立」は継続するものの、目標株価を1400円から1600円に引き上げている。リポートでは「強気姿勢への転換には油圧機器の事業環境改善が不可欠」としている。

ナブテスコの株価は、14時21分現在1万620円(△100円)