10月コンビニ既存店売上高は5カ月連続の減少

 日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した主要コンビニエンスストア10社の10月の既存店売上高は、前年同月比2.1%減の6992億円と5カ月連続のマイナスだった。客単価も同1.2%減だった。10月は中食など食品が好調だったが、タバコ購入者の減少もあり既存店売上高はマイナスとなった。