エストラストはカイ気配スタート、この日マザーズに上場

 この日に東証マザーズ市場に新規上場したエストラスト<3280.T>は、公開価格1350円に対して1350円カイ気配、差し引き29万株超の買い越しでスタートした。同社は、山口県を地盤に瀬戸内・九州地方で展開するマンションデベロッパー。太陽光発電やエコキュート搭載の環境配慮型マンションに特化しているのが特徴。社長の笹原友也氏が同じ山口を地盤とする原弘産<8894.OS>出身であることから一時期、原弘産の子会社だったが、08年に資本関係を解消。今年1月からはエス・バイ・エル<1919.T>と代理店契約を結んでいる。