極東開発がしっかり、メガソーラー事業参入を好感

 極東開発工業<7226.T>がしっかり。20日、福岡県飯塚市の福岡工場敷地内でメガソーラー発電事業に参入すると発表した。約2万3329平方メートルの土地に連系出力規模1500キロワット、年間予想発電量(初年度)が約186万7000キロワットアワーのメガソーラー発電設備を設置、来年3月の稼働を目指す。今回の福岡工場に続き、八戸市の旧東北工場内敷地にも同規模のメガソーラー発電所の建設を検討しており、エネルギー事業による今後の業績拡大が期待される。

極東開発工業の株価は9時27分現在730円(△3円)。