NKSJHDは続落、大和証が投資判断を「中立」に引き下げ

 NKSJホールディングス<8630.T>は続落。一時、前日比28円安の1496円まで売られている。大和証券が20日付リポートで、投資判断を従来の「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」へと引き下げたことが嫌気されている。
 リポートでは「上期決算を受け、12年度通期会社計画は下方修正され、通期1株当たり配当も80円から60円に減配する計画となった。一方、13年度に減配額(約80億円)と同程度の自社株式取得を行う予定であることを発表した。安定配当に対する信頼が崩れたことを重視する」としている。

NKSJHDの株価は、9時56分現在1504円(▼20円)