<前場の注目銘柄>=文化シヤッター、シャッター好調で指標も超割安

 文化シヤッター<5930.T>は地味な銘柄ながら、昨年夏場以降の一貫した右肩上がりのトレンドは特筆に値する。業績好調で指標面でも割安さが際立つだけでなく、信用残高も売り買いともに枯れ切った状態にあり、需給面の軽さには思わず食指が動く。

 倉庫向けシャッターや病院・介護施設向けの引き戸の販売が大きく伸びており、住宅向け軽量シャッターも春先のゲリラ豪雨後の復旧需要などを確保し好調だ。今3月期経常利益は前期比66%増の56億円の見通し。前期の経常利益は前々期比で3倍の伸びを示しており、業績の回復スピードは目を見張るものがある。PER7倍台、PBR0・7倍台は依然評価不足だ。