三菱電機が高い、鉄道車両用主回路システム新鋭機に期待

 三菱電機<6503.T>が高い。20日に大容量SiCパワーモジュール適用の鉄道車両用インバーター装置と高効率全閉形誘導電動機を開発、鉄道車両用主回路システムとして製品化したと発表。DC1500V鉄道架線に対応した新鋭機種で、力行性能を向上と全速度領域での電力回生ブレーキを実現したことで、消費電力量は既存システム比べ約30%低減できるという。来年1月に東京メトロが車両に搭載、試験走行を経て営業運転に使用する予定で、来期以降の業績への貢献が期待される。

三菱電の株価は10時分11現在626円(△4円)。